主催者の方へ

主催者の方へ

大ホール

播磨圏域最大級の収容力を誇る、2,010席を有する大規模ホール

大ホール

播磨圏域初となる、2,010席の大規模ホールです。

播磨の文化芸術の拠点として、国内外のコンサートなどの音楽公演や舞台芸術をはじめ、講演会やパネルディスカッションなど多彩な催事に対応しています。

3層客席形式で、ステージまでの距離を感じさせない、臨場感溢れる空間を生み出します。 可動式の音響反射板を備え、アコースティックでの演奏時に豊かな音の広がりと残響を確保しています。また、車椅子席や多目的鑑賞室を配置しており、ユニバーサルデザインにも配慮しています。

ホワイエは、2層吹き抜けになっており、自然光を取り込んだ開放感のある空間です。大ホール使用にあわせて、受付や休憩スペース、展示など様々な用途でご使用いただけます。

客席形式
3層バルコニー形式
座席数
2,010席(1階席1,230席、2階席456席、3階席324席)注 車椅子席(常設)8席~最大48席、多目的観賞室14席
舞台形式
プロセニアム形式
舞台寸法
【面積】約360平方メートル(幅20メートル 奥行き18メートル)【開口】幅約20メートル 高さ約14メートル
 注 反射板使用時:幅20メートル 高さ約13メートル 奥行き約11メートル/8.9メートル(可変)
設備
吊物バトン:道具バトン(21本)、幕バトン(11本)、照明バトン(9本)、緞帳、引割緞帳、映写スクリーン
(ボーダーライト共吊り)、プロセニアム開口可変装置一式
音響反射板:懸垂走行式音響反射板
オーケストラピット(組床式)、舞台迫、脇花道、他
ステージ床
荷重1平方メートルあたり約800キログラム
残響時間 (目標値)
1.6から2.0秒(500Hz 音響反射板設置・満席時)
楽屋
大楽屋3室(定員26名程度:約50平方メートル)、小楽屋8室(定員1〜7名:約10平方メートル~20平方メートル、うち1室はプルミエ仕様)、
楽屋事務室
搬入口
搬入車両留め置き 10トン車 最大2台
その他
防振遮音構造、アーティストサロン、シャワー室、洗濯室、ロッカー、主催者控室